伝統の和食

伝統の技を授かり
自然の味を活かす

旨・塩・感

旨味と塩味の
素晴らしさを感じる

時代を超えて

昭和の技、
平成の経験、
令和の知識。

素材のこだわり

耕作

漬物作りは一流の耕作から始まる。
味は、素材の品質に大きく左右される。
播種から収穫まで油断はない。

おいしい漬物作りは野菜作りから。
大地の恵みを受けたおいしい野菜。

おいしい野菜は、土壌・日照・雨量などの自然の力によって作られています。そのおいしい野菜を活かした最高の漬物作りをしています。

おいしい漬物を見る

美味沢庵

沢庵

噛めば噛むほどおいしく感じる沢庵。
ご飯との相性は抜群。
お酒のおつまみ、料理の具材にも使える。

沢庵は、大根のぬか漬け。
ぬか漬けを通して大根をもっとおいしく。

大根をぬか漬けにして発酵させることで沢庵に。
味噌や昆布、いしるを加えて食べやすく。
アカダイコン色素などで綺麗なピンクにも。

おいしい漬物を見る

継承する製法

製法

先代より受け継がれた製法。
独自技術を磨き続けることでここにしかない風味。
素材を活かした香りや食感。

野菜の魅力を最大限活かす漬物。
究極の野菜の形の漬物。

野菜はそのまま食べてもおいしい食べものです。そのおいしさをさらに活かすために、塩と米ぬかで漬け込み、重石をかけて野菜の味を凝縮させます。水分が半分以下になった漬物は野菜の良さを活かした至極の一品です。

おいしい漬物を見る

漬物記事

お知らせ

お知らせ一覧

よくある質問

着色料や保存料を使用していない漬物はありますか。

はい。あります。 「商品一覧」ページからお探しください。
『自然色たくあん』や、『昆布味たくあん』がおすすめです。

WEBサイトでの購入はできますか?

購入ページから購入できます。
お電話でのご注文も可能です。

近くに売っていますか?

お電話やメール・公式LINEでお問い合わせください。個別にお答えさせていただきます。
電話: 0531-32-1211、メール: info@kimura-tsukemono.co.jp、LINE: @takuan

スーパーに売っていないおいしいたくあんを探してます。

「商品一覧」ページからお探しください。
『渥美一丁漬』『赤だしみそ漬』がおすすめです。