1. HOME
  2. ブログ
  3. 漬物の乳酸菌は美容と健康に欠かせない! 【乳酸菌の効果4選】

漬物の乳酸菌は美容と健康に欠かせない! 【乳酸菌の効果4選】

「漬物の乳酸菌は肌に良いって聞くけどホントなの?」
「便秘や腸内環境の改善にも効果があるみたいだけどどうなの?」
「漬物だったらどれでも効果はあるのかな」

このような悩みを抱えていませんか?

本記事では漬物の乳酸菌について興味はあるけど詳しく知らない人や、健康や美容のために乳酸菌を摂ろうと考えている方に向けて、乳酸菌の効果と選び方を3項目に分けて紹介します。

  • 漬物の乳酸菌は美容と健康に欠かせない!【乳酸菌の効果4選】
  • 乳酸菌の豆知識【知らないと損します】
  • 乳酸菌が含まれない漬物

ぜひ最後までお読みください!

漬物の乳酸菌は美容と健康に欠かせない!【乳酸菌の効果4選】

乳酸菌は美容や健康に良いと言われています。
しかし、どのような効果があるか分からない方も多いと思うので、本章では漬物に含まれる乳酸菌の具体的な効果についてお話ししますね!

漬物の乳酸菌は肌荒れ改善の効果がある

乳酸菌によって肌荒れを改善できます!
肌荒れの多くは腸内の老廃物が体外に排出しきれずに、肌に排出されて起こる現象です。

腸内菌は通常、悪玉菌2・日和見菌7・善玉菌1の割合で構成されています。

しかし、運動不足や偏食などにより通常は無害の日和見菌が悪玉菌に変わることで、腸内菌の比率が乱れ肌荒れを起こしやすくなります。

乳酸菌は乱れた腸内を整える役割があり、悪玉菌が腸内に定着する事を防ぐ効果があるので、運動不足や偏食など悪玉菌が増加する習慣がある場合、積極的に摂取した方がいいです。

また、野菜を漬物にすることで野菜に含まれているビタミンCと一緒に乳酸菌も摂取できるので、効率よく肌荒れを改善することができます。

アトピー性皮膚炎が改善される

アトピー性皮膚炎の改善も見込まれます。

アトピーは体のバリア機能が低下して乾燥状態にある時に、ほこりやダニが肌に触れたり、高ストレスを感じることで発生。

遺伝的要因も大きく、親がアレルギー体質だと子供のアトピー発症率は約46%と言われています。

ある実験で、これらのアトピー性皮膚炎の子供に一定期間乳酸菌を与えたところ、アトピー発症率は約23%まで低下したデータがあります。
このことからもアトピーの改善に乳酸菌が期待できそうですね!!

便秘が改善される

腸内に乳酸菌を増やすことで便秘も改善されます。

便秘は運動不足や水分不足がきっかけとなり腸管の緊張がゆるみ、便を排泄する力が低下することで起こります。


便秘を改善させるにはゆるんだ腸管を動かす必要があり、乳酸菌は腸の蠕動(ぜんどう)運動を活発にさせる働きがあるため便秘が解消されやすいです。

便秘の方は乳酸菌を積極的に摂取して腸を動かしましょう。

花粉症に効く

漬物などに含まれている乳酸菌は花粉症予防にも効果があります。
乳酸菌はプロバイオティクス(生体調節機能をもつ微生物)の一種と言われており、腸内の細菌バランスを保つはたらきと、免疫を抑制する役割があるので、アレルギー症状が抑制されます。

プロバイオティクスとは:アンチバイオティクス(抗生物質)に対して提案された用語であり、共生を意味するプロバイオシス(probiosis、pro:共に、~のために、biosis:生きる)を語源としている。Fuller(1989)により「腸内フローラのバランスを改善することによって宿主の健康に好影響を与える生きた微生物」と定義され、これが現在でも広く受け入れられている。

引用元:公益財団法人 腸内細菌学会 日本ビフィズス菌センター用語集

また、厚生労働省の「花粉症の民間医療について」によると、乳酸菌剤を使用した治療が増加していると記載されていることから、花粉症にも効果があることが考えられます。
引用元:厚生労働省 花粉症の民間治療について

「市販薬や病院から処方された薬で効果がうすい」と感じた方は、食事に漬物を積極的に取り入れてみてください。

乳酸菌の豆知識【知らないと損します】

乳酸菌にも種類があり、ヨーグルトやチーズなどの動物性乳酸菌と醤油・漬物・味噌などの野菜発酵物の植物性乳酸菌があります。

それぞれの違いと漬物の選び方などを解説します。

植物性乳酸菌を摂取した方が効果は高い

植物性乳酸菌と動物性乳酸菌の違いは「腸内に生きたまま届くかどうか」です。
動物性乳酸菌の多くは腸に届く前に死んでしまい、限られた条件下でしか増殖しない菌です。

植物性乳酸菌は漬物など高い塩分濃度・低いpH(酸性)の中で生息していて酸や塩に強いため、過酷な環境でも生きられる様に耐性がついています。

さらに、生きたまま腸内に入るので、腸内菌のバランスが取れた状態に保ちやすく整腸効果を期待できます。

漬物に含まれている乳酸菌は植物性なので腸内のバランスを保つ効果は高いです。

死んだ菌でも効果はある

動物性乳酸菌は、腸内に届く前に死ぬことがほとんどなので「効果がないのでは?」と思うかもしれません。

しかし、死んだ乳酸菌が植物性乳酸菌の栄養源となるので、間接的に腸内環境の改善に貢献しています。

乳酸菌の含まれていない漬物に注意

浅漬けなど調味液でつけられている漬物は発酵していないので乳酸菌が含まれていません。

選ぶ際は、ぬか漬け・塩漬けなど植物性乳酸菌が含まれている製品を選択しましょう。

まとめ

繰り返しになりますが、漬物に入っている植物性乳酸菌は生きたまま腸内に届くので、肌荒れ・便秘・花粉症など健康や美容に効果が期待できます!

動物性乳酸菌も栄養分となり、植物性乳酸菌のはたらきをサポートする役割があります。

乳酸菌の摂取は健康な体作りに大きく関わっていますので、ぜひ意識的に取り入れてください。

関連記事